So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
 黒船SEO いま一番 旬なSEOです、SEOはアメリカで発達してきました、何年か遅れで日本にやってきます。今アメリカで行われている、最新のSEO が、この 黒船SEOです。今がチャンスです。 サイトをお持ちの方でしたら、そのサイトを登録し、ディレクトリーを自分のサイトに設置することで年間ですが5000円ゲットできます。 またそのディレクトリーから50の被リンクされます。一石二兆ですね、私はこの方法で8サイト登録して40000円受け取りました。 同一ドメインからは一つだけです。いくつかサイトをお持ちの方にはぜひお勧めです。 もちろん登録してそのサイトが適切かどうか審査があります。 興味のある方はこちらを覗いてみてください。 http://www.777search.net/partner/
威風堂々 ブログトップ

威風堂々 [威風堂々]

検索エンジン「だけ」を相手にしてしまい
上位表示さえすれば簡単に稼げるみたいな
勘違いを起こしているのが今の現状です

そのズレに気付いていないからこそ
目新しいブログ・サイトアフィリのノウハウが
発売される度に購入しても結果が変わらないんです

だから、設計図や、リサーチの重要性を
この講座で何度もお伝えしています

今から本当のスタートラインに立つ為にも
本気で学んでいけば大丈夫なんです^^

⇒ライバルが少なく検索結果が多いキーワード

⇒上位表示する為ににライバルのリンクを調べる

⇒SEO的にタイトルは短い方がいい

こういう知識ばかりを常日頃から追いかけるより
どこを打ちだして、誰に見てほしいのか?
そこだけをリサーチして作ってください

リサーチするのが当たり前になってください
面倒くさがっていたら厳しくなるばかりですから・・

キーワードだけでは本当に何も分かりませんし
最初から稼げるキーワードなんかありません

実際に作ってみないと分からないことばかりです
結果論に過ぎませんからね・・

だからこそ、副業の時は1つのジャンルに
徹底的に強くなっていった方が早いんです

その中で、物事の考え方、ストーリーの繋げ方
ページビュー、キラーページの質を上げること

そして、設計図が組める力を身に付けるべきです

たとえ、あるキーワードで上位表示をしたとしても
そのキーワードには検索されるキャパがあります

属性基準も決めていない中で、そこにSEOをかけ続けて
時間を費やしてどうするのでしょうか?

そうじゃありません

そのキーワードからどういう風な流れが必要なのか?
誰に、どこを見て欲しいのか?の方が何倍も大事です

キーワードから入るのではありません
自分の基準を決めてリサーチをしてからです

検索結果数を見た後に、頭だけで考えながら
作成するのではなくリサーチありきです

競合キーワードを打ち込んでいる人の気持ちは
人それぞれ背景が違うのですから・・

だから、キーワード基準がはじめに必要です

例えば抜け毛+シャンプーとかで狙うとしても
↑狙っちゃ駄目っていう事ではありません

⇒抜け毛が出るのは市販シャンプーが原因なのか?
⇒抜け毛予防をしたいからシャンプーを探しているのか?

抜け毛+シャンプーだけでは全く分かりません(男女でも違います)

そして、このキーワードの前には
色んな人の色んな背景があるんです

この背景と広告訴求基準をマッチングさせるのです
それを普段からしていないからアクセスの質がぼやけます

目に見えている抜け毛+シャンプーに対して
訴求ポイントも決めないままで自分勝手に

きっとシャンプーを探しているだろうと
物事を決めつけている所からズレが出てます

そこから検索結果数を判断基準にして作って
アミノ酸シャンプーは頭皮に優しいですよ的な
サイトがネットにはザラにあります

SEOをして上位にくれば何とかなると
大半の方が勘違いをしながらやっています

そこに拘っても中身がズレていれば結果は変わりません
なにより、みんな、あなたと同じ対策をしてますよ?

だからこそ、誰に、どこを見て欲しいのか?
訴求ポイントを決めた上でのキーワード選定です

そこを決めれば、何が必要なのか分かるし
属性によって必要な記事も、切り口も、キーワードも
いくらでも作っていけます!

そういうのを踏まえて、リサーチが終わった後に
稼ぐの前にテストのつもりで作っていくんです

さきほどの抜け毛+シャンプーだとしてもですよ?
基準が決まってなければ全体がぼやけます

例えば、コンバージョンはあんまりよくありませんが
UMAシャンプーという商品ありますよね?

基準を不飽和脂肪酸+髪でスタートさせた時

⇒髪べたつく、頭皮が臭くなる

⇒市販品シャンプーで洗い過ぎなの?

⇒頭皮が乾燥をしてフケが出やすくなる

⇒かゆみが頻繁に出る、頭皮に赤みが出ちゃう

こういう(背景)流れがあって
はじめて抜け毛+シャンプーなんです

だけど、多くの方は抜け毛+シャンプーから広げず
抜け毛シャンプーランキングとかで作ります

アミノ酸シャンプー+複合とか、育毛シャンプー+複合とか

だから、誰に、どこを見て欲しいのか?
そこを基準にしてリサーチをしない限り
必ずぼやけます

このようなことを教えてくれるところはありませんでした
威風堂々こちらです
http://www.ihudoudou.com/dougakouza/wp-content/plugins/wp-password/login.php?err=&destination=/dougakouza/&p=267
パスワードが必要です ihuihudoudou
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
威風堂々 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。